頬の毛穴の黒ずみを解消する方法

頬の毛穴の黒ずみってなかなか取れませんよね。

洗顔を頑張ってすればするほど、頬の毛穴の黒ずみが黒くなっていく方も多いはず。

そんな頬の毛穴の黒ずみにお悩みの方でも、綺麗に取れる方法があります。

本記事では「頬の毛穴の黒ずみを解消する方法と原因」についてまとめてみました。

頬の毛穴の黒ずみを解消する方法

頬の毛穴の黒ずみを解消する方法は「洗顔の仕方」を見直して「保湿する」ことです。

たったのコレだけで、あなたの頬の毛穴の黒ずみが綺麗になるんだから不思議でたまりません。

当たり前だと感じると思いますが、今一度あなたの「洗顔の仕方」と「保湿の方法」を見直してみてください。

あなたの間違いに気づけるはずです。

洗顔の仕方を見直す

鼻や額、頬にできた毛穴の黒ずみ。

「爪や指で押し出してしまいたい…!!」と思いますよね。

しかし、手や爪には見えない菌や汚れがたくさん付いています。

そんな手で触ってしまうと、毛穴が炎症を起こし、ニキビの原因にもなります。

肌を傷つけることなく、肌を清潔にするには毎日の洗顔の仕方を見直しましょう。

そもそも頬の毛穴の黒ずみの原因は『皮脂の過剰分泌』です。

つまり、正しい洗顔方法で、余分な皮脂を取り除いてあげることが大切なのです。

正しい洗顔方法は、

  • クレンジングで汚れを落とす
  • きめ細やかな泡で顔を優しく洗う
  • 2つの方法の注意点は以下の通りになります。

  • 皮脂を落としすぎない
  • 洗浄効果が高い成分が入っているクレンジングフォームには気を付けましょう。
    また、こすりすぎたり、じっくりマッサージをしないようにしましょう。
    せっかく落とせていた汚れが毛穴に戻ってしまう可能性があります。

  • よくすすぐ
  • クレンジングフォームや洗顔フォームで落とした汚れをしっかり洗い流してください。
    洗顔にかけた時間の2倍の時間をかけて洗い流すとよいです。
     
    上記の点に気を付けて洗顔を続けてみてください。

    しっかりと保湿する

    毛穴の黒ずみの原因は皮脂の過剰分泌です。

    皮脂が過剰に分泌される理由は、肌の水分不足を補おうとしているからです。

    つまり、しっかり汚れを落とし、保湿をすることで皮脂の過剰な分泌を抑えることができます。

    肌に水分補給をし、過剰な皮脂を出さないようにしてあげましょう。

    保湿の方法は、

  • 化粧水をつける
  • 乳液またはクリームをつける
  • と、当たり前のようなことなのですが、重要なのが【化粧水の成分】です。

    皮脂の過剰分泌を抑える働きのある【ビタミンC誘導体】が入っている化粧水を使ってみてください。

    皮脂の分泌が抑えられることで、毛穴が小さくなっていきます。

    また、ビタミンC誘導体にはメラニンを抑える働きもあります。

    ビタミンC誘導体は乾燥しやすいので、気になる人は保湿成分の高い化粧水と混ぜて使用してみるとよいです。

    頬の毛穴の黒ずみの原因

    頬の毛穴の黒ずみの原因は毛穴の汚れによる「皮脂の過剰分泌」と「メラニン」です。

    皮脂の過剰分泌とメラニンを抑えることで、あなたの毛穴の黒ずみが綺麗に取れていきます。

    正しい原因を知ることで、頬の毛穴の黒ずみもスッキリ解消できますよ。

    毛穴の汚れ

    毛穴の汚れの原因の一つは『皮脂の過剰分泌』です。

    肌の内側が【乾燥】すると水分不足になるため、水分の代わりに皮脂を分泌させて乾燥を防いでいるのです。

    また、余分な皮脂や、クレンジングで残った汚れが蓄積されていくことで、毛穴の角栓となり、酸化して黒ずみになります。

    黒ずみや角栓が気になり、ピーリングや毛穴パックなどのケアをしすぎることで、黒ずみを悪化させることもあります。

    メラニン

    毛穴の黒ずみのもう一つの原因に『メラニン』があります。

    毛穴の黒ずみをよくみると何も詰まっていないけれど、なんだか茶色い、黒っぽいのはメラニンが原因です。

    メラニンが生成される原因として『ターンオーバーが機能していない』ことが考えられます。

    このターンオーバーは、通常では紫外線や色素沈着によるメラニン色素を含んだ細胞を落としていきます。

    ですが、ターンオーバーが遅れると上手く新しい細胞にならずに蓄積していき、シミや毛穴の黒ずみの原因になります。

    メラニンによる毛穴の汚れは、毛穴に詰まった汚れとは違うので、違うアプローチをしなければいけません。

  • 美白ケア
  • シミのケアと同じで、ビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノンなどの美白成分が入った化粧品を使うとよいでしょう。

  • 紫外線対策
  • メラニン細胞が生成される原因の一つが紫外線です。日焼け止めクリームや日焼け止め成分が入った化粧品を使うなどして紫外線対策をしましょう。

    肌のターンオーバーを正常に働かせるようにすることもメラニン毛穴を作らないための大切な対策です。

    運動をする、規則正しい生活をする、栄養バランスのよい食事をとる、ストレスを溜め込まない、などの基本的なセルフケアもしてくださいね。